初詣のパソコン資格取得

パソコン資格取得に挫折しないためには

資格取得の心得

初詣のパソコン資格取得に挫折しないためには

私が過去に実行した資格勉強方法

パソコン資格取得方法に書いた受験勉強方法に疑問を持っている方もいると思います。
『受験勉強はねじり鉢巻を頭に巻いて徹夜で勉強しないといけない!それに、合格するまで禁欲すべきだ!』とか『参考書はスミからスミまで読んで覚えないとダメ!』という方もいると思います。
しかし、その考えには賛成できません。
なぜなら無理や禁欲が続けば人間はパンクし挫折してしまいます。
実は私は上記のことを実行したことがあります。
その経験をお話します。
仕事の疲れが溜まっている時に徹夜で受験勉強しても全くといっていいほど参考書の内容が頭に入りませんでした。
それに徹夜の疲れが翌日に出て仕事中に体のだるさや睡魔に襲われる始末です。
それから参考書をスミからスミまで読んで覚えようとしたこともあります。
もちろん、参考書の内容を全部覚えられるはずもなく挫折しました。
この経験から得た教訓は極端な無理は続かないということでした。
その経験プラス試行錯誤のおかげで受験勉強方法のコツを得たのも事実ですが・・・。
このページに来ている方でこれから受験される方もおられると思います。
これから受験される方に私から一言、無理をして勉強するのは止めたほうがいいです。
無理をしすぎて体を壊し受験勉強に支障が出れば自分が損をします。
まったく緊張感が無いのも困りますが緊張しすぎてもよくありません。
極端な禁欲と無理は挫折の元です。

初詣の受験勉強は要領よく実行しよう

資格の勉強は要領だと思っています。
私は実際の生活では要領は悪いほうですが受験勉強に関しては要領がかなり良くなったと自負しています。
要領よく勉強をして合格しても真面目にやって合格しても同じことです。
私は今まで真面目にやって勉強がうまくいかなかったのです。
それなら、要領よく勉強し合格したほうが心や体に負担が少ないことに気がついたのです。
真面目に勉強することも必要かもしれませんが時には挫折しないためには要領よく勉強することも必要です。

初詣のパソコン資格取得ページTOPに戻る